お昼にガッツリ儲けたい そんな貴女にオススメ

CONTENTS

お昼のキャバ

鏡

「キャバクラ」といえば夜のイメージ。大阪の街でも、夜の賑わいの中にお店がある様子を思い浮かべる人が多いでしょう。けれど、実は大阪にも、お昼に働ける昼キャバが、あるんです。

Read More

お酒だけじゃない

プレゼント

大阪をはじめ、全国各地に増えている昼キャバ。たくさんの女の子たちが、こういうお店で働けている理由のひとつには、「ソフトドリンクでOK!」というお店が多いことなんです。

Read More

安心の職場

髪を流す女性

大阪の数ある職場の中でも、昼キャバは「安心できるお店」の部類に入るところ。働く時間帯やお客さんの客層、一緒に働く仲間たちの顔ぶれを見てみれば、一目瞭然なんです。

Read More

コスプレキャバ

ヘアピン

大阪で楽しく働きたい!そんな貴女にオススメしたいのは昼キャバ。特に、楽しさMAXで働ける場所として挙げたいのはコスプレキャバです。最近とくに流行っている、新しいキャバのカタチがここにはあります。

Read More

お昼のお仕事

アクセサリー

個性を活かして夢を実現しよう!声優を募集しているテレホンレディのお仕事があります。未経験でもできる仕事ですよ。

人気のお店で華やかに働こう!六本木のキャバクラの求人はこちら。指名を貰うことで給与アップも期待することが出来ますよ。

大阪にも、その他のどの都市でも同じように、いつしか暗い夜が明け、ネオンサインが消え、まぶしい太陽の光が澄んだ空気を照らしだします。
金の装飾がシックな大阪城の天守閣も、ミナミの街のシンボルである通天閣も道頓堀も、朝の光に照らしだされるわけです。
そしてその時間、いわゆる「夜のお仕事」に就く人たちはようやくお仕事から解放され、眠りについたり疲れを癒やしに飲みに行ったりします。

その中の、特に飲みに行く人たちを受け入れているのが昼キャバというところなのです。
昼キャバ、または朝キャバと言われるお店は、夜の街がようやく寝静まった頃に営業を始めるお店のこと。そこで働く女の子たちにとっては、やっているのは夜のお仕事と同じだけれど、実際には「昼のお仕事」をしているということになるわけです。

太陽が東から昇り、そして西に沈むのが世のならい。大阪の街にも、昼が終わって夜が来るというどの都市とも変わらない「1日の流れ」があります。
そして、この、「陽が昇って沈むまで」の時間が、昼キャバの営業時間であるということになります。

昼キャバで働くということは、大阪城の天守閣が太陽の光に照らされてきらびやかに輝き出す頃から、大阪城がそろそろライトアップされようかという時間まで、お酒を作ったり、お酒に付き合ったりという仕事のことをいうのです。
逆に言えば、陽が沈む頃にはお店は閉まるわけですから、その時間には仕事は終わり。大阪の夜の街に出て、家路につくことが出来るのです。

アニメ好きやコスプレ好きの女の子大歓迎!新宿でメイドのお仕事をしませんか?同じ目標を持った仲間たちと働けますよ!


Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013

Copylight all 大阪の昼キャバ:あえてお昼にキャバで働くことをオススメする理由 reserved