怪我とか病気をして初めてそのありがたみが分かります!

元々面倒くさがり屋の私はスムージーを徒歩圏内で手に入れられないだろうか考えた

人生初めて飲んだスムージーは実は上記のものではなく、北海道は函館にあります「アジアンレストランFUSU」ででした。

 

 

天然の素材しか使わない作ったばかりのスムージー!ものすごく美味しかったです!
そこではコース料理を頼んでいたのですが、そこの自慢のコース料理よりも、一番美味しかったのはそのスムージーでした。

 

 

家族で行って4人でそれぞれ違う種類をオーダーし、少しずつ飲み比べました。

 

 

小松菜やパイナップルのスムージーや、ベリー系のヨーグルトをミックスしたスムージー。

 

 

スムージー初心者の私はショックを受けて、本当にこの日からスムージーのとりこになりました。

 

 

この味と美味しさが忘れられず、東京に戻ってきてすぐに、近場で飲めるスムージーはないかと探しました。

 

 

その頃はまだコンビニなどでは売っておらず、次に見つけたのが武蔵境駅のレストラン。

 

 

「cafe sacai」という武蔵境にしてはとても雰囲気のあるオシャレなレストランでした。

 

 

オーダーしたのは、「アボカドとココナッツオイルとストロベリー」のスムージー。

 

 

他にも、桃を使ったものや、バナナ系のスムージーもあったのですが、夫婦で同じものを頼みました。

 

 

本当は違うものをとっていろいろ試したかったのですが、このアボカドを使ったスムージーの魅力には勝てませんでした。

 

 

それがまた美味しかったのです!10分ぐらいで飲み終えてしまいました。

 

 

そしてますます私のスムージーへの魅力は高まりました。

 

 

そうはいっても元々面倒くさがり屋ですので、自宅で作ろうという気にはなれず、どうにか徒歩圏内で手に入れられないだろうかと思っていたところに、いよいよコンビニにスムージーが入りました。

 

 

どうも手作り感が感じられず、しばらく手が出ませんでしたが、飲んでみたらやっぱり美味しかったですね。

 

 

いろいろありますが、このセブンイレブンのはさっぱりとした味で、保存料も入ってない様子で美味しいです!